ENTERPRISE AUTOMATION AND OPTIMIZATION

エアロダインジャパン ニュース

エアロダインジャパン株式会社設立のお知らせ

ドローン・ソリューションプロバイダーとしてアジア市場を牽引するAerodyne Group(本社:マレーシア クアラルンプール)は、日本法人となるエアロダインジャパン株式会社を設立いたしました。

​

■新設会社設立の背景と目的

Aerodyne Groupは、2018730日に渋谷にて登記を完了し、エアロダインジャパン株式会社の設立及び日本でのビジネス提供を開始いたしました。代表取締役には弊グループのシンガポール法人(Aerodyne Global)にて、予てからジャパン・カントリーディレクターを務めていた伊藤英を選任いたしました。本法人の設立以前から、多くの日本のお客様からお問い合わせを頂いており、この度の法人化はそのニーズにより迅速にお応えするためのものとなります。今後は日本での事業の拡大、新規ドローン分野の開拓、日本企業の皆様に対してドローンの本格的な活用の貢献を目指してまいります。また、より安全で安心なドローン前提社会づくりを実現させていきます。

​

■新設会社概要

名称:        エアロダインジャパン株式会社

事業内容:    ドローンをつかったインフラ設備の保守点検及び施工現場のモニタリング・土木測量

所在地:        東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ22F

代表取締役:    伊藤

資本金:        3百万円

設立日:        2018730

​

■代表メッセージ

  日本市場には様々なドローン関係の会社が存在するものの、ドローンについて規制も厳しく、なかなかスケールアップしていないのが現状です。一方で日本という国は弊社がご提供しているドローンを使ったインフラ保守点検が活かされる、世界屈指のインフラ大国でもあります。日本の官民協議会で作成した「空の産業革命に向けたロードマップ」を元にしますと、徐々に国内の規制緩和も進む予定ではあります。このような状況の中、弊社と致しましては当面は国内での点検活動よりも、弊社のグローバルに広がるネットワークを活用して、海外にアセットを所有する日本法人様向けにサービス提供を進めて行きたいと考えております。弊社が世界各国で培ったノウハウが、日本の空の産業革命を推進する上で少しでもお役に立てるよう、ドローンを使った社会貢献を果たしていきたいと考えております。

​

​

■エアロダイングループについて

​

エアロダイングループは2014年にマレーシアのクアラルンプールにて創業した「ドローン・ソリューション・プロバイダー企業」です。広域にまたがって設置される電線網や通信鉄塔などのインフラ設備を始め、火力・風力発電施設やプランテーション、工事現場など、ドローンを用いて効率的に点検・モニタリングを行い、集めたデータを解析してクラウド型プラットフォームにて提供しております。お客様からお預かりしている点検対象設備は25万点を越え、年間を通して4万回以上の飛行実績を誇り、アジアでNo.1のドローンカンパニーに選出されております。(*1) マレーシア国内での事業に関しては、大手石油会社のPetronas社に加え、不動産デベロッパーのSime Darby社、電力会社TNBとの複数年契約を締結しておりおります。現在は東南アジア各国及び、オーストラリアやデンマークなど、世界16カ国にて展開しております。この度日本にてエアロダインジャパン株式会社を設立し、日本企業に対しても順次サービスの提供開始を予定しております。

​

​

​

​

【お問い合わせ】

エアロダインジャパン株式会社

担当:弓田

TEL080-8082-7170

Email: satoshi@aerodyne.co

AERODYNE GROUP 2018